Column

コラム

実はメルマガ運用がうまくいくコツは会社選びにあった!

記事企画

マーケティング手法の一つ、メルマガ配信。


集客や広報活動のために利用している企業様が多いのは事実です。


しかし、「メルマガの効果ってどれくらいあるの?」「メルマガの強み?」といった声が聞かれることもあります。


メルマガを運用するためには、まずは環境の整備や人員の確保などが必要ですが、まずは今回の記事を通して、メルマガについて大きく知ることから初めてみてはいかがでしょうか。

相手に情報を届ける手軽さとは?

メルマガを届けたい人に配信することで、今まで自社のことを知らなかった人にも簡単に会社の魅力を伝えられます。


チラシのポスティングや説明会を開いても、集められるお客様は限られていますし、配布や会場準備など宣伝するまでの労力とコストがかかり、費用対効果をほとんど感じられないはずです。


ましてや、人手が足りないスタートアップ企業や中小企業にとって人件費に多くの予算をかけることすら難しいのではないでしょうか。


メルマガ配信は、一度のメールで日本全国にいる人たちに届けたい情報をサクッと送ることができるのが強みです。

記事企画 スマホ

お客様のところまで足を運ばなくても、必要な人たちに情報を届けて自社を好きになってもらい、商品を購入してもらうといったルートを作ることが可能になります。


その他にも、今までのターゲットにしていた地域や人種とは違う方に届けたいという場合も情報を載せたメールを送れば、どこにいても一瞬で伝えられる訳です。


「でも、どんなふうに書いたらいいか分からない」
「文章にするのは苦手なんだけど・・」


このように感じられる方もおられますが、ただ単に文章を書けばいいという訳ではありません。

”先ほどもお伝えした通り、届いたメールを開封してもらい、最後まで読んでもらい、購入してもらう”
ここまで来てやっとメルマガ運用が成功したと言えます。


おそらく、これまで宣伝のための文章を書いたことがない人にとっては、一から勉強して、集客から販売まで行える効果的な記事を書けるようになるまでは、3年ほど時間がかかります。


そんなことをしていると、きっと他社に先を越され、お客様は他社に流れ、商品販売もできなくなるはずです。


他社よりも早くお客様に「うちにはこんなものがあるよ!」と伝えるためには、代行で記事を作ってくださる会社にお願いするのが労力もかからず効率的です。


「どういう代行会社を選んだらいいの?」と感じた方もおられたでしょう。


メルマガを代行で作成する会社の選び方をご紹介しておきます。

オフィス pc

重要なメルマガを依頼する会社はどこがベスト?

チェックすべきところは、その会社がどれだけ会社のことを考えて、熱心に提案をしてくれているかどうかです。


会社の「提案力」をじっくりと探り、見極めるコツをご紹介します。

  • 予算感に見合った提案かどうか
  • その提案を実現させるだけの引き出しを持っているかどうか
  • その会社が今までどんな案件に携わってきたのか
  • スピード感を持ち、納期に見合った作成ができるかどうか

たとえメルマガの配信や作成をお任せしても、送る相手は自社のお客様になる方です。


代行会社にも自社のお客様のことを大事に想い、親身になって一緒に考えてくれる代行会社が良いと考えます。


しっかり当事者意識を持ってくれる会社だと、よいパートナーシップを築くことができるはずです。

まとめ

自社でメルマガを運用する人材を確保できればいいのですが、スタートしたばかりの企業様ですと、難しいケースもあるのではないでしょうか。


さらに、メイン業務を圧迫することを避けたい場合は、メルマガの作成を代行で行ってくれるところを検討するのもおすすめです。


メルマガ作成の代行依頼について、お困りごとがありましたら、お気軽に「問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

コラムトップへ戻る
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031