Column

コラム

SEO記事の代行依頼で期待できる効果とは?

メモ PC

「SEO記事を誰かに作ってもらいたい」
「でも効果なかったらどうしよう・・」

SEO記事の作成を外注しようかどうか迷っている方もおられると思います。

SNSの利用者も昔に比べると格段に増え、ウェブ上での情報収集や商品の購入が浸透してきました。

そのような中で、検索エンジンで上位表示されるように書いたSEO記事があれば、売上や集客が向上するかもしれないでしょう。

そこで今回は、SEO記事の代行について、依頼することで得られる効果についてお話していこうと思います。

SEO記事代行とは?

実際どのようなことまで代行してもらえるのでしょうか?

SEO記事でアクセス数が増えれば、認知度や売り上げも向上するのではないかと思う反面、期待していたほどの効果が出なかったらどうしようと不安になるのも確かなところですよね。

SEO記事を代行で制作してくれる会社は、主にメルマガやブログなどの自社が抱えるコンテンツ制作を行なってくれます。

ライティングスキルやSEOなどの知見をもった専門家が多く滞在していて、専門性の高い記事を制作してもらえる点が特徴の一つかと思います。

そしてやはり、代行という形をとることで社内の業務がスムーズに進むようになり、将来的には売上を伸ばしていけるようになるでしょう。

では次からは、私が思う代行で期待できる特徴や不安に感じる点をお伝えしますね。

SEO記事作成の代行依頼で期待できる点

1、記事作成の負担感を減らせる

S E Oの記事をすべて自分で作成するとなると、SEOに必要なキーワード選び、キーワードを含んだ見出し作成や記事構成の作成など、執筆前の準備だけでも相当な時間を費やします。

苦手なことに時間を費やすよりも、外注化してメイン業務に注力するほうが効率的ではないでしょうか。

ただ書くだけでは終わらないのが、SEO記事作成の厳しさだと私は感じます。

2、更新の頻度を担保できる

専門知識を持ったライターや編集者が記事を担当するため、最初の契約通りスムーズに記事を作成してくれる可能性が高いです。

コンテンツの更新頻度が向上することで検索エンジンからの評価が上がり、SEO効果が高まります。

また、お客様に新鮮な情報を提供し続けることができ、リピーターの獲得やユーザーの満足度も向上するので、メリットばかりですね。

3、新たな知識を増やさなくていい

「文章を書くのは苦手」「SEOの知識なんてない」という社員がメイン業務の時間を割いて記事を作成するのは、時間がかかり効率的とは言えません。

本当に人手が足りていない作業だけを代行依頼で利用すれば、社内で働くメンバーは自分のメイン業務に注力できますし、会社全体の生産性が向上していくでしょう。

SEO記事作成の代行依頼で不安に感じる点

1、どれくらいの費用がかかるのか分からない

記事作成には、しっかり教育を受けたプロばかりが集う代行会社だけではなく、個人で請け負っているライターと呼ばれる方もおられます。

そのため、費用相場が安いものから高いものまであります。

依頼する代行会社やライターによって、コストが大きく変動することを念頭に置いておきましょう。

そして最後に私がお伝えしたいことは、ウェブサイトや記事にかける予算どんな記事にしたいのかを明確にしたうえで代行会社の選択をおすすめします。

記事

2、記事の質が統一されない

記事の代行作成は、1つ1つの記事の質にバラツキが出やすいのも理解しておく必要があります。

なぜなら、クラウドソーシングで依頼する場合、SEOの教育を受けたライターばかりではなく、学生や主婦など自身の経験値を元に記事作成をしている方が多いからです。

このように経験や実績が乏しいと、SEO対策が無視された記事になっているなど期待値よりも低い出来上がりで納品される可能性もあります。

「確実に質の高い記事を書いてもらいたい!」といった思いがあれば、プロライターが所属する代行会社への依頼が無難でしょう。

まとめ

今回は、SEO記事作成の代行会社で依頼した場合、期待できる点や不安を感じやすい点をお伝えしました。

社内の生産性が上がる、売上や集客が伸びる、メイン業務に集中できる、一定の期間で記事を更新できるなど、利点が多くあるSEO記事作成の代行。

しかし、依頼する代行会社によって、質が大きく異なるのも事実なので、注意しながら記事作成の代行を取り入れてみてください。

コラムトップへ戻る
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930